FC2ブログ
--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.07.13

愛の力

愛の力は絶大! 「愛は痛みを和らげる」という実験結果
http://rocketnews24.com/2011/07/14/112218/

「愛があればお金なんていらない……」かどうかは別として、愛があれば痛みを和らげることができるという。

これは、カリフォルニア大学の心理学者アイゼンバーガー助教授が、痛みを感じたときの脳の動きと「愛」という抽象的なものとの関係を探るために行った実験で明らかになったものだ。

長期にわたって特定の相手と交際中である女性たちに、針で刺したかのような衝撃を与え、そのときの脳の反応をMRIで観察した。被験者には交際相手、知らない人物、蛇や蜘蛛などの写真を順番に見せ、それぞれの写真を見ているときに一度ずつ同じ痛みを与えていった。

そして、実際に感じた痛みの強弱を被験者に記録してもらったところ、交際相手の写真を見ているときがいちばん痛みが弱いという結果になった。

脳内には、自分が安全な状況にあることを感じ取る前頭前皮質腹内側部と呼ばれる部分があり、交際期間の長い女性ほどパートナーの写真を見ているときにこの部位の動きが活発だったという。

また、ストレスに反応する背側前帯状皮質という部分の動きは鈍く、愛する人の写真を見ているときは痛みを感じてもストレスになりにくいということもわかった。

助教授は今回の結果に関し、「愛には非常に大きな影響力があるということがわかりました。愛する人を想ったり、写真を見たりするだけでも痛みを軽減することができるのです」と語っている。

ちなみに、被験者が痛みを最も強く感じたのは蛇や蜘蛛の写真を見たときであり、助教授によると、「このような生物は、進化の過程で人間の生存を脅かすような存在であったことが影響している可能性がある」とのこと。

身体のどこかが痛む、でも医者に行くほどではないというとき、愛する人を想ってみるのもいいかもしれない。



またか。この手の話題は慣れたよ。

そういやこの前もキスすると長生きできるなんちゃらかんちゃらみたいなことを書いたな。こういう話題はなんなの?俺を苦しめたいの?





長期にわたって特定の相手と交際中である女性たちに、針で刺したかのような衝撃を与え、そのときの脳の反応をMRIで観察した。被験者には交際相手、知らない人物、蛇や蜘蛛などの写真を順番に見せ、それぞれの写真を見ているときに一度ずつ同じ痛みを与えていった。

なるほど、こういう風に実験をしたんですね。







そして、実際に感じた痛みの強弱を被験者に記録してもらったところ、交際相手の写真を見ているときがいちばん痛みが弱いという結果になった。

なん・・・・だと・・・・









脳内には、自分が安全な状況にあることを感じ取る前頭前皮質腹内側部と呼ばれる部分があり、交際期間の長い女性ほどパートナーの写真を見ているときにこの部位の動きが活発だったという。


安心感を感じるってことなのかな?







また、ストレスに反応する背側前帯状皮質という部分の動きは鈍く、愛する人の写真を見ているときは痛みを感じてもストレスになりにくいということもわかった。

痛みを感じてもストレスにもなりにくいだと・・・・・。痛みを和らげて、ストレスにもなりにくい。プラスの効果しかないですやん。








ちなみに、被験者が痛みを最も強く感じたのは蛇や蜘蛛の写真を見たときであり、助教授によると、「このような生物は、進化の過程で人間の生存を脅かすような存在であったことが影響している可能性がある」とのこと。

まぁ、蛇とか蜘蛛を見て痛みが和らぐかって言われると和らがないよね。むしろ逆効果になりそうだ。

蛇大好き人間!とか蜘蛛マニア!とかだったら和らぎそう。







身体のどこかが痛む、でも医者に行くほどではないというとき、愛する人を想ってみるのもいいかもしれない。

いねぇよ。そういう人、募集中です。








愛や恋ってのはプラスの効果ばっかなんですね。恋人がいない僕はますます悲しくなりました。僕もいつかそういう効果を受けてみたいです。いや、受けさせてください。

でも、いくらこっちが願っても受けられないってこともあるだろうし、もうこの際性別はどうでもいいかもしれませんね・・・男でもいいかもしれない・・・

むしろ男の方が良い気がしてきた。こうやって人間は新しい道を切り開いていくんですかね。なんか深いな。


今日は新しい道も開けたしこの辺にしときたいと思います。

では、サイナラ












別に愛とかって人間同士じゃなくてもいいですよね・・・・・ふふふ・・・・・

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。