--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.02.15

後日談

後日談・・・まぁ、バレンタインがあったり雪が降ったりしたんで書いていきますよ。



と、その前に・・・






全く関係ない話を聞いてください。













あれは・・・確か、1週間くらい前のこと・・・














僕は、エクセルを使ってました。表とか作るヤツ。


そんで使ってたらちょっと分からないことがありました。











俺「あれ・・・文字の大きさってどうやって変えるんだっけ」











悩んでも分かりませんでした。





なので誰かに聞いてみよう!と僕は思いました。パソコンに詳しい人に。


そして、そこにはちょうど、パソコンに詳しい人がいたんですよ。あら、ラッキー



他にも作業をしてる人がいましたね。確か・・・全員、合わせて5人くらいいたかな、うん。





そんで聞いてみました。






俺「ねぇねぇ、文字、大きくするにはどうするんだっけ?」







A君「あぁ、大きくするにはここのフォントを変えればいいんだよ」




















俺「おぉwwwフォント(ほんと)だー!!wwwwwwwww」


























一同「HAHAHAHAHAHAHAHAHAHAHA☆」










みんな、大爆笑。腹抱えて笑ってましたね。

え、俺、芸人になってアメリカンドリーム掴めるんじゃね?くらいに







・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・






・・・・・・・・・・・・・・・・・・






・・・・・・・・・・






シーン・・・・・









え、面白くない?え?え?








ちなみにこの話はノンフィクションです。すべて事実です。





あ、最後の大爆笑ってところは盛っちゃいましたかね。実際は・・・小爆笑くらいだったかな?















まぁ、世間一般で言えば失笑ってやつかな。





全然、泣いてないですよ。全然、泣いてない。すべって泣いてるとかじゃないです。







まぁ、こんな話はどうでもよくてですね。



みなさんのところは雪、降りましたか?ぼくんところは降ったんですよ。


僕のところはあんま雪、降らないんで結構、テンションあがりましたね。




だから外で

「うわ~wwwwww雪だ雪wwwwwwwwwwwwうっひょいーいいぇぇぇぇぇぇい」とか叫んでました。




視線が痛かったような気もしますけど、気にしてません。






まぁ、そんな感じで叫びながら外をふらふら~としてたんですよ。


そしたらね、なんか後ろの方から視線を感じるんです。そんで振り向いても誰もいない。




あれ~おっかしいな~とか思いながらも歩いてました。雪を存分に味わうために。









で、そんなことしてたらいつの間にか3時間経ってたんですよ。





「楽しい時間はあっという間だな~」

とか思ってたら後ろから声をかけられたんですよ。







仮にBさんとします。

あ、ちなみに女性です。十代後半から二十代前半くらいかな?身長は150くらい。

おまけに結構、かわいかったww






Bさん「あの・・・すいません・・・」






俺「あ、はい。なにか?」





俺「(叫んでたから『警察に通報しましたよ。フフフ』とか言うんじゃないだろうな・・・やばい)」

とか心のなかで思ってました。





しかし、Bさんはその考えをはるかに超える返事をしてきました・・・





























Bさん「チョコ、受け取ってください!!!」




















俺「へ?」


















Bさん「ずっと前から好きでした!!!」





















俺「(,,゚Д゚)ポカーン」






俺「(この人はなんと言った?へ?『好き』?好きってあの好き?大好きとかの好き?)」






















俺「(うぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉしゃああああぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!)」


俺「(キタwwwwキタwwwww俺の時代キタwwwwww)」




そして小さくガッツポーズ。




いや~この時の興奮は異常でしたね。もう、やばいくらい興奮してたね。









俺「あwwwどうもwwwでも、なんで僕のことを?どっかで会いましたっけ?」

そうなんです、僕はBさんのことを知らなかったんですよ。




そしてらBさん。











Bさん「あ・・・そうですよね、覚えてませんよね。電車で隣の席になったんです。それで・・・その・・・好きになっちゃいまして。」





俺「そういえば、電車で隣の席になったような・・・気も・・・」






Bさん「で・・・その・・・受け取ってくれますか?・・・」










俺「もちろん、受け取りますよwwwww」













Bさん「あ、ありがとうございます!!で、その・・・よければ付き合って・・・もらえませんか?あ、友達からでもいいんですが・・・」










俺「えぇwwもちろんwwじゃあ、メールのアドレスでも交換しましょうww」













Bさん「や、やった!!あ、ごめんなさい!はしゃいじゃって・・・」














俺「いえいえいえ、全然いいですよwwwwww」






そんで交換しました。で、そのまま「はい、さいなら」ってなわけにもいかないんでファミレスに入って二人でお茶しました。




話をしたら1か月前くらいから好きだったらしいです。


僕がいつも乗る電車にそのBさんも乗っていたんですって。そんでたまたま席が隣になったみたい。僕は記憶はありませんけどww

そんで僕のことを好きになっちゃったらしいよwwwwwうひゃひゃひゃwwwww




そんでBさんはバレタインに告白するぞ!って思っていたらしいです。


最初は14日に渡そうと思っていたらしいんですけど、なかなか勇気がでなくて今日に。

今日も僕を見つけたのはいいけど、なかなか勇気がでなかったらしいです。



誰かに見られてるな~って思ってたのはたぶん、ずっと追いかけてきてたのが原因だったんでしょうね。

ふふふwwwかわいい人だなwww






さてと、のろけ話もここまでにしときますか。そろそろみなさんがキレそうな予感がするので。

いや~それにしても、チョコもらえなかった人、ごめんねwwwほんと、ごめんww




まさか、もらえるなんてな~夢にも思わなかったよ。チョーうれしいwww





バレンタイン、最高!!!












































ってな夢を見ました。



え?この話はフィクションですよ。えぇ、フィクションです。全部、夢の話です。








リアルで貰えるわけないじゃないですかwww




チョコを貰えなかった人たち・・・大丈夫、僕はみなさんの味方ですよ?










いや~それにしても、夢でも、こういうのはいいよね。リアルだったらもっとよかったけど。















まとめとしては、夢や妄想は最高ですよ~ってことですかね。








みなさんも夢や妄想してみてくださいね!!


スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://urann68100.blog25.fc2.com/tb.php/119-73d971a7
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。