--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.05.29

あなたは板ガム派?粒ガム派?

昨日書いた内容がちゃんと表示されてなかったでござるの巻。


昨日の記事の最後の、「動画のことについて」で終わってると思いますが本当はそこは「もうちょっとで再開します」的な内容を書いてました。

なぜか消えてるというね。


ってなわけなのでもう少しで再開しますのでその時はまたよろしくお願いします。













さて、報告もこの辺にしといて今回はこちら

時代は、板ガムより粒ガム!?
http://netallica.yahoo.co.jp/news/189659




噛む行為には、頭を働かせたり、ストレス発散など、いろいろな効果があると聞く。気分転換にはまさに最適。といって、仕事中にスルメを噛むわけにもいかない。気分転換の“噛み”にはガムが主流だろう。



こういう効果があるってのは自分も聞いたことがあります。

確かにガムを噛むとなんか頭が動くような気がします。






筆者が子供の頃は、粒状のガムなど無かったと思う。ほとんどが、平べったい板状だった。銀色の包み紙を開けて、中から出てくる長方形。これを、ハジから噛み噛みしたり、丸めてポイッと口に入れて楽しんだものだっけ。



僕も前は板状のガムを噛んでました。今ではほとんどが粒のガムを噛んでます。


粒だとだいたい2粒いっしょに噛んでますかね。1粒だと微妙に物足りない感じがします。逆に3粒だと多いので2粒くらいがちょうどいいです。







個人的には、粒ガムはひと粒が小さいため、2~3粒いっしょに噛むことが多い。それゆえ、板ガムの方が食べやすく感じている。なぜ、“粒ガム”が主流になったのか。“板ガム”に問題でもあったのか。「お口の恋人」ロッテに問い合わせてみた。すると……。

「粒ガムが増えている理由は、お客様のニーズによります」というご回答。え? そうなの? でもボク、板ガムの方が好きなんですが……。
「板ガムファンのお客様もたくさんいらっしゃいます。ただ、世のヘルシーブームが粒ガムを定着させたんです」

ロッテご担当者の話によれば、虫歯予防に効果のあるキシリトールガムの普及が、粒ガム主流化のキッカケだったという。たしかに、キシリトールガムといえば粒状だ。これはコーティングや虫歯予防の研究結果などから粒状にしたという事情があるのだが、その斬新さとヘルシーなイメージから、キシリトール以外の粒ガムも消費者の間で爆発的に定着していったようだ。







キシリトールが粒状ガムを普及させた犯人だったのか!!









ふむふむ、ガムについてヨクワカッタナー。


ちなみに僕の噛んでるガムはロッテの「PLUSX Fruitio」ってヤツです。




110529_0946~01
これ


暇さえあればガム噛んでるんですぐなくなっちゃうんですよね。三度の飯よりガムです。なのでボトルの方がお得です。







中身
110529_0947~01
最後の一個



大量にあるボトルタイプでも1週間くらいで全部なくなります。どんだけ。









中身のない容器
110529_0948~01

今、目の前にあったヤツです。全部、空です。


この容器なんかに使えないかな~とずっと思っていて、気が付いたらこのザマ。結局なんにも利用してないというね。

なんという貧乏性。なんかもったいない精神が働いちゃうのよね。




このもったいない精神を生かせば2代目マータイ先生になれるかも。2代目ってことで決め台詞は「もったいない×2」に決まりですね。








ってなわけで僕の将来も決まったところで今日はこの辺で。

では、サイナラ。モッタイナイ、モッタイナイ















「今日の愚痴」
台風のせいか知りませんけど、アンテナがイかれてテレビがほとんど映らなくなった・・・唯一、映ってるのがNHK。
さすがやで!天下のNHKさん!

スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://urann68100.blog25.fc2.com/tb.php/229-67f0a72c
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。