--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.07.16

エアコンを使わずに寝る方法

7月16日 土曜日 天気、晴れ

ぼくは今日、ほとんど一日ねてすごしました。おきたのはごごの3時。その後、パソコンをねっしんに打ち込みました。とっても楽しかったです。おわり









僕の今日の1日を小学生風作文してみました。改めて自分の1日を振り返ってみると絶望的ですね。こんな生活、人間のするもんじゃねぇよ。






さて、僕のクソみたいな1日はどうでもよくて今回はこれ
医師100人に聞きました「エアコンを使わずに眠るには」
http://kirei.biglobe.ne.jp/news/detail/20110717140014_cobcareer.cobs.jp-level1-yoko-2011-07-100_7

今年は節電の夏。夜間は電気を使っても問題ないと言われているものの、エアコンをつけるのは気が引けてしまい、暑くて眠れない夜が続いている…そんな方も多いのではないでしょうか。

そこで医師100名にアンケート。「エアコンを使わずに、きちんと睡眠をとるには?」



■電気を使わずに眠る、6つのアドバイス


※AskDoctors調べ(2011年) N=100人(医師)

医師100名からの回答を6つのポイントにまとめました。



1. 窓を開ける


「窓の開放」「自然換気の流れを利用」

風通しをよくすることはとても大切です。



2. 扇風機を使う


「直接体に風をあてず、扇風機で室内の風のながれをつくる」

扇風機はエアコンに比べてはるかに消費電力が少ないので、今年は上手に活用したいですね。



3. 氷枕や保冷剤の利用


「保冷剤で頭を冷やす」、「冷感マットの使用」

保冷剤は何度も使えるのでエコにもなりますね。



4. ゴザを敷いて寝る


「布団の上にゴザをひくだけで涼しいと思います」、「竹シートで寝る」


部屋の中だけではなく、布団の中の風通しもよくしたいですね。



5. 日中に運動、勉強する


「涼しい時間に運動する」、「本を読んで頭を疲れさせる」

健康維持にもよさそうですし、勉強にもなります。一石二鳥。



6. 眠れなくても気にしない


「眠れないのを気にしない」

確かに夜眠れないと、もんもんとした気持ちになり、余計に眠れなくなります。

そんな時は「夏に眠れないのはあたりまえ!」と腹をくくってしまうと、意外と眠りにつくことができるかも!?



以上、医師100名からのアドバイスでした。

夏はまだ続きますので、いろいろ試してみてください。



また、ほかの医師の方からは「睡眠薬を服用する」という意見もございました。

どうしても眠れなくて苦しい、体調を崩しそうという方は医師に相談してみてはいかがでしょう。



P.S. ちなみに、「パジャマを冷凍庫で冷やす」というユニークなご意見も頂きました。



ざっと見たけどこれ、医者じゃなくても分かるよね。ほとんど試したヤツばっかじゃん






6. 眠れなくても気にしない

おい。








おい。







僕の考えとしては何も着ないで寝れば涼しいと思うんですよ。まぁ、実際に僕もこの方法で眠れてますし。一応、言っときますけど下はプラプラ状態ですよ。パンツも穿きません。

しかし、この方法は一つ欠点があります。


チン○ンまるだしなんで蚊に刺されててしまうんですよ。象さんにプスリと。



「ウガーチ○コ、刺されてる!!!かいー!!」



もちろん蚊に刺されたので痒いです。



「ムヒ・・・・・ムヒはどこじゃ・・・」



かゆみを抑えようとします。



「うひょおおおぉおお、ヒリヒリする!!!痛い!!!!」



チ○コが死にました。チ○コとムヒの相性は最悪でした。しかし、よくよく考えるとムヒみたいな刺激の強いものを男の弱点であるチ○コに塗るってのがどうかしてますよね。






・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

これが全裸で寝る時の欠点です。僕が身をもって経験しました。みなさんも全裸で寝る時は注意してくださいね。

まぁ、パンツを穿けばいいだけの話ですけど。


ってな感じで今日はこの辺にしときます。

では、サイナラ













パンツ穿いてもトランクス型だと横から蚊が入ってきそうなので注意が必要ですね。
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://urann68100.blog25.fc2.com/tb.php/280-74adac16
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。