--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.08.08

稲妻フェスティバル

アメリカの嵐怖すぎる! 1時間に1万3000回の稲妻を記録
http://rocketnews24.com/2011/08/08/118983/

米のミシガン湖周辺で8月2日深夜に、巨大な嵐が発生した。この嵐により7万戸が停電し、2つの民家が火災の被害に逢った。さらに、日本では考えらないことなのだが、1時間に1万3000回も稲妻が発生したと、気象観測企業の調べで明らかになっている。

この嵐は2日深夜に発生し、3日午前までの間に最大で7万戸が停電する甚大な被害をもたらした。最大瞬間風速31メートルの強い風が吹き荒れ、約250ミリもの豪雨に見舞われたという。

特に、ミシガン州からイリノイ州北中部にかけての地域で被害が大きく、2つの民家で落雷による火災が発生している。この地域の気象観測を行っている企業の調べたところによると、1時間に1万3000回もの稲妻が発生したことが判明した。

このことについて米国立気象観測所のマイク・バーブー氏は「確かに嵐の影響により、多くの稲妻が発生した」と語っている。

1時間に1万回の稲妻ということは、単純計算で1分間に200回以上も稲妻が落ちていることになる。考えただけで震えが起きてしまうのは、おそらく記者(私)だけではないはずだ……。




1時間に1万3000回?え、アメリカヤバくね?アメリカ終わるんじゃね?



さらに、日本では考えらないことなのだが、1時間に1万3000回も稲妻が発生したと、気象観測企業の調べで明らかになっている。

いやいやいや、1万3000回って。一体何が起こるんだよ。何かが始まる予兆としか思えないんだけど。それともエイリアンかなんかが来てるのか?地球ぶっ壊すために。

もうすでに始まってるのか?・・・






このことについて米国立気象観測所のマイク・バーブー氏は「確かに嵐の影響により、多くの稲妻が発生した」と語っている。

多くの稲妻が発生したって・・・いくらなんでも多すぎだってばよ。しかもなんでそんなに冷静なの。なに、アメリカではこれが普通なの?なんなの?


アメリカこえぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇ







1時間に1万回の稲妻ということは、単純計算で1分間に200回以上も稲妻が落ちていることになる。考えただけで震えが起きてしまうのは、おそらく記者(私)だけではないはずだ……。

1分間に200回以上って。1分で200回以上って。いやいやいや、マジでアメリカピンチじゃね?こんなの漫画とかゲームとかの世界だけかと思ってたけど実際あるなんて。







なんか空から怪物とかが出てきそうだ。僕のイメージとしてはミラ系のあんな感じのが出てきそう。赤い稲妻だったらミラルーツかな。


うん、きっとモンハンのやりすぎですね。でも、分かってくれる人もいるはず。絶対にあんなのが出くるはずだ。ちなみに言うと空の色が赤黒かったらもっと出てきそうな雰囲気。

まぁ実際に来られたら困るけどね。


ってな感じで今日はこの辺で

では、サイナラ












さすがアメリカ。嵐もスケールがデカすぎるぜ。
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://urann68100.blog25.fc2.com/tb.php/306-b7a4a76a
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。