--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.08.23

睾丸女子

【アラサー流・恋愛奮闘記】クールビューティーな「睾丸女子」で目指せ、勝ち組女子!
http://kirei.biglobe.ne.jp/news/detail/20110824210038_pch27137

【第16回 クールビューティーな「睾丸女子」で目指せ、勝ち組女子!】

私たち女性が、四六時中恋愛のことばかり考えているかと思ったら大間違いで、日々の仕事で頭を悩ますこともあれば、10年後・20年後の自分はどうなっているだろうか、と人生について考えることもあります。

そんな、恋だけでなく、仕事にも人生にも一生懸命な女性にとって、「格言」や「ことわざ」などが心の支えになることってありますよね。ポジティブ系では、「大器晩成」や「会うは別れの始め」など。ちょっと捻ったところでは、「棚から牡丹餅」「毒を食らわば皿まで」といったところでしょうか。

そういった、昔ながらの「格言」や「ことわざ」もさることながら、同じ現代を生きる誰かの名言に心打たれることもあります。私が、インターネットで見つけた名言に「人生とは陰茎のようなものだ」という言葉があるのですが、この真意は「普段はブラブラしていても、ここぞ! という時だけシャキーンとすればいい」という深い意味があるとのことでした。

この名言にヒントを得て、これからの時代は肉食系女子や草食系女子などではなく、新たに「睾丸女子」が注目されるのではないかと予想しています。睾丸は、陰茎と同じく、普段はブラブラしていますよね。しかし、中には精子……つまり、未来へ向けての夢や希望がいっぱい詰まっています。

そう、睾丸女子とは、パッと見は遊び人系でブラブラしているように見えても、中身は将来への展望をしっかりと持った、働きウーマンのことなのです。例えるなら、ギャル系ファッションのショップ店員さんなどが、それにあたりますね。外見的には派手で、遊び人のように見えるかもしれませんが、売り上げアップなどに関しては一生懸命努力しています。まさに、睾丸女子の鏡といえるでしょう。

睾丸女子の、その他の特徴としては、「常に涼しげである」ということです。ご存知の通り、睾丸は温めてはいけないといいますよね。だからといって、睾丸女子が「冷たい人間」なのかというと、決してそうではありません。クールでカッコイイ女性である、と捉えましょう。

パッと見、ブラブラしていても、その中身は、未来へ向けての夢や希望がいっぱい詰まっている、クールビューティーな「睾丸女子」、今後どんどん増えていくことを願います。



キン玉女子。わけが分からないよ。イカレてやがるぜ


私が、インターネットで見つけた名言に「人生とは陰茎のようなものだ」という言葉があるのですが、この真意は「普段はブラブラしていても、ここぞ! という時だけシャキーンとすればいい」という深い意味があるとのことでした。

人生はチ○ポ。なるほど、いざという時にチ○ポをおっ立てるわけですね。いや、おっ勃てるか。

まぁ、その・・・言いたいことは分かるんだけどなんだか・・・ねぇ?






この名言にヒントを得て、これからの時代は肉食系女子や草食系女子などではなく、新たに「睾丸女子」が注目されるのではないかと予想しています。

されねーよ。







睾丸は、陰茎と同じく、普段はブラブラしていますよね。しかし、中には精子……つまり、未来へ向けての夢や希望がいっぱい詰まっています。

なるほど、そういうことか。確かに未来の息子達がいっぱい詰まってますね。まぁ、僕たち男どもはその息子達、夢や希望をティッシュに包んで捨ててるわけなんですけども。








そう、睾丸女子とは、パッと見は遊び人系でブラブラしているように見えても、中身は将来への展望をしっかりと持った、働きウーマンのことなのです。

どうせなら外見もしっかりしてる方がいいと思うんだけど。つまり、黒髪大和撫子最高ということですよ。

黒髪クンカクンカしたi・・・いや、なんでもないです。








例えるなら、ギャル系ファッションのショップ店員さんなどが、それにあたりますね。

ギャル系ファッションショップの店員さんは睾丸女子なんですって。睾丸なんですって。キン玉なんですって。

なんかあんま嬉しくない気がするんだけど気のせい?








睾丸女子の、その他の特徴としては、「常に涼しげである」ということです。ご存知の通り、睾丸は温めてはいけないといいますよね。

外に出てるしね。








だからといって、睾丸女子が「冷たい人間」なのかというと、決してそうではありません。クールでカッコイイ女性である、と捉えましょう。

もうなにがなんだか。キン玉をクールでカッコイイと捉える人が今までにいたであろうか。

何かがおかしい。いや、何もかもがおかしい







パッと見、ブラブラしていても、その中身は、未来へ向けての夢や希望がいっぱい詰まっている、クールビューティーな「睾丸女子」、今後どんどん増えていくことを願います。

すごいですね、キン玉一つでここまで考えられるなんて。いや、厳密には二つですけど。







睾丸女子ですか、よくこんなのが思いつきますよね。笑いのセンスが斜め上を行っています。ぶっ飛んでてすごく面白いです。ブログのネタとしてはとても助かります。しかし、ここまで来てしまうとネタに苦しいのかな~なんて思ってもみたり。

今までいろんな○○系女子を見てきましたがここまでキチガイだと無理やり考えを絞り出して記事を書いてるのかなと思ってしまいます。いや、キチガイなのは今に始まったことではないか。今思ってみると今までの○○系女子もなかなかのキチガイっぷりだった気がしてきました。そう、キチガイだった!気がするではなくキチガイなのは本当のことだ!

どうやら○○系女子は永遠不滅のようです。新鮮なキチガイを届けてくれる!それが○○系女子!

これからもがんばって下さい。応援してます。


ってな感じで今日はこの辺で

では、サイナラ











何回キチガイ書いてるんだよ、今回。まぁ、それほどキチガイってことですね。
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://urann68100.blog25.fc2.com/tb.php/321-6c32ce8d
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。